top of page

状況判断力 「選択肢」ワンポイントアドバイス7『スライディングは最終手段』 ~横浜のサッカースクールで状況判断力を徹底強化!




状況判断力 「選択肢」

ワンポイントアドバイス7

『スライディングは最終手段』 ~横浜のサッカースクールで状況判断力を徹底強化!



試合中にすぐにスライディングをしてボールを取りに行く子供をよく見かけます。



その子の練習を見ると、練習でもすぐにスライディングをします。




スライディングは悪いことではありません。




自陣ゴール前で、失点してしまいそうな決定的な場面で、スライディングをしてゴールを守った。


相手ゴール前で、センタリングが上がったが、ギリギリ届くか届かないかのところにボールが飛んできたので、スライディングして足を投げ出してボールに触り、ゴール!



こんな場面では、最後まで諦めない強い気持ちが見られて、非常に頼もしいでしょう。





しかし、このようなピンチやチャンスの場面でないのに、スライディングをするとどうなるでしょうか?





スライディングをすると、




転ぶので起き上がるのに時間が掛る

動きが止まってしまう

次の動きが遅くなる

ボールが奪えなければ、ピンチになる可能性大

無駄なファールをしてしまうかもしれない




このように様々なマイナス要素が発生します。




そして、一番影響が大きいことは、動きが止まり、プレーの流れが止まってしまうことです。



スライディングをせずに、走ってカラダを入れてボールを奪えれば、次のプレーに素早く移ることができます。



そうすることで、新たなチャンスが生まれるかもしれません。





このようにスライディングは、




ピンチやチャンスの場面での「最終手段」にとっておきましょう!





さあ、早速、今日から試してみましょう!




ATHENA F.C.

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page